Kennyの一橋大学日本史対策

現役一橋生Kennyが日本史選択の受験生を応援するブログ。

『Rise 構文解釈 1』


英文の文構造を解きほぐす解釈本

越智睦人『Rise 構文解釈 1』(Z会出版)

合格へ導く 英語長文 Rise 構文解釈 1.基礎~難関編

価格:1,188円
(2016/2/8 11:14時点)

評価

総合評価:9

初学者が英文解釈を一から学ぶ:9

スランプの中上級者が復習する:9

 

図解で英文構造を捉える

全30ユニットで英文解釈のポイントを整理した、Z会の英文解釈本です。

各ユニットには3題程度の問題が付されており、全部で74題あります。

生徒の英文解釈に対する疑問・泣き言→先生のアドバイスという形式で解説されており、受験生のつまずきやすいポイントがきちんと整理されています。

「図解」では、問題文の構造がヴィジュアルに示されており、初学者でも英文構造を捉えるとはどういうことなのか、明確に理解できるでしょう。

倒置や一部の特殊構文は載っていませんが、到達点はかなり高いと思います。

本書をマスターすれば、間違いなく英語が得意な受験生の仲間入りでしょう(笑)

問題文だけを掲載したページが無いためコピーしにくいこと、一部に些細なものですが誤植・誤訳が見られることを除けば、非の打ち所がない解釈本ですね。

 

最低限の文法事項を覚えたら即チャレンジ!

SVOCや文法が全くわからないという人は、さすがに取り組めません。

『Mr.Evineの中学英文法を修了するドリル』や『基礎徹底 そこが知りたい英文法』で最低限の文法事項・用語を覚えましょう。

それが終わり次第、本書にチャレンジすると良いでしょう。

最初は難しく感じると思いますが、辞書や文法書を使いながら自分の頭をフル回転させて、必死に考え抜くことが大切です。

英文と格闘することが英語力向上の鍵ですから、1問につき15分は考えてください。

決して、わからないと思った瞬間に解説を見ることだけはやめてくださいね。

また、それなりに英語を勉強してきたのにスランプに陥ってしまった人は、英文解釈力がまだまだ不十分である可能性が高いです。

本書を使って、英文解釈の基礎から見直してみましょう。

 

合格へ導く 英語長文 Rise 構文解釈 1.基礎~難関編

価格:1,188円
(2016/2/8 11:14時点)

読み終わったらクリック!→人気ブログランキング