Kennyの一橋大学日本史対策

現役一橋生Kennyが日本史選択の受験生を応援するブログ。

『音読英単語 必修編』


無名だが非常に使いやすい

温井史朗・岡田賢三『音読英単語 必修編』(Z会出版)

音読英単語 必修編 [新装版]

価格:1,404円
(2016/2/6 16:18時点)

評価

総合評価:9

暗記用英単語集として使う:10

復習用英単語集として使う:8

英作文に使えるフレーズを覚える:9

 

「超効率記憶法」に偽りなし

Z会の英単語帳といえば『速読英単語』が代表格ですが、本書はそれに劣らず、むしろ『速読英単語』よりも優れた英単語帳かも知れません。

見出し語はZ会の大学入試英語問題コーパスに基づいて厳選されており、センター試験および難関大学の個別試験を十分にカバーします。

見出し語は、単語→フレーズ→センテンスと段階式で覚えるようになっていますが、特にフレーズは英作文の語数稼ぎに使える表現がたくさんあり、有用です。

一橋大学東京外国語大学など、かなり語数の多い自由英作文が課される大学を志望する受験生は、このようなフレーズをストックしておくと良いでしょう。

そして、『音読英単語』最大の長所は「Endless Loop方式」です。

見出し語や関連語・派生語がフレーズ・センテンスの中で繰り返し登場するため、無理なく自然に記憶が定着する仕掛けになっています。

したがって、ドンドン先に進めていくだけで、既習範囲の復習も出来てしまうのです。

 

英単語暗記の軸にしよう

見出し語の順番は、特に出題頻度や難易度には沿っていません。

したがって、基本的な単語すら覚えていないような初学者は、『システム英単語』や『英単語ターゲット1900』など頻度順英単語集の前半部分を先にやりましょう。

高校基礎レベルの英単語を暗記したら、本書に移行して大学入試レベルの英単語を本格的に暗記していくと良いと思います。

もちろん、英単語暗記というのは英語学習の軸ではありません。

あくまでも受験勉強の中心となるのは、英文解釈や過去問演習です。

英単語集による英単語暗記は、ちょっとしたスキマ時間に取り組みましょう。

わずかな時間でも、コツコツ続けることで大きな成果を得られます。

 

音読英単語(必修編)新装版 [ 温井史朗 ]

価格:1,404円
(2016/2/6 16:59時点)

 

読み終わったらクリック!→人気ブログランキング