Kennyの一橋大学日本史対策

現役一橋生Kennyが日本史選択の受験生を応援するブログ。

『ZESTAR 総合英語』


文法書の新定番!

今井康人監修『ZESTAR 総合英語』(Z会出版)

ZESTAR(ゼスター) 総合英語

価格:1,566円
(2016/1/25 12:53時点)

評価

総合評価:10

曖昧な文法知識を確認する:10

通読して英文法を学ぶ:8

音読用の教材として使う:6

 

類書を凌ぐ詳しさとわかりやすさを両立

高校英語の文法事項を網羅的に解説する文法書です。

各章は、導入→本編→ストーリー英文(長文)で構成されています。

導入では、その章の内容を見開き1ページに凝縮し、イラストを交えながら各文法事項のイメージをわかりやすく解説しています。

本編は、例文を用いて各文法事項を説明していますが、ところどころに日本人教師とネイティブ教師による多彩なコラムが挿入されており、これが非常に面白いです。

また、文法知識を「読み」「書き」「話す」に生かす文法活用コラムも有用です。

本書はあくまでも文法書ですが、随所に練習問題も掲載されており、問題を解くことによって文法知識のさらなる定着が見込まれます。

各章末には音読用教材として、会話形式のストーリー英文(長文)が載っています。

 

本書の最大の特徴は、文法事項の網羅性と強力な索引機能でしょう。

文法書の大御所『総合英語 Forrest』と同等の網羅性を確保しているうえに、初学者でも理解しやすい解説がされている点で類書を凌ぎます。

索引機能も充実しており、調べたい文法事項のページに確実に辿り着けます。

「総合英語」という名を持つ参考書の中では、最も使いやすい本です。

 

英語学習のパートナーにしよう

まだ受験まで時間のある高校生は、学校の授業に合わせて読むと良いでしょう。

学校の勉強に加えて本書を読めば、かなりの学習効果が期待できます。

受験生には本書を通読する余裕はありませんから、他の参考書に取り組んでいるなかでわからなくなった文法事項を適宜この本で調べて確認するのが良いと思います。

「現在完了形って何だっけ?」「助動詞+過去分詞の意味は?」など、どんなことでも構いませんから、疑問に思ったことがあれば直ちに本書で確認してください。

 

理解不十分な文法事項を地道に潰していくことによって、英語力は劇的に向上します。

多くの受験生は文法書の重要性に気付いていませんが、文法書は辞書と同じぐらい大切な英語学習のツールです。上手に活用しましょう。

 

ZESTAR(ゼスター) 総合英語

価格:1,566円
(2016/1/25 12:53時点)

 

読み終わったらクリック!→人気ブログランキング