Kennyの一橋大学日本史対策

現役一橋生Kennyが日本史選択の受験生を応援するブログ。

TVerで見られる今期のおすすめドラマ2本


TVerでドラマを見よう

ちょっと真面目な記事が続いたので、今日は息抜きにドラマの話。

 

皆さん、TVerってご存知ですか?

流行に疎い僕は最近知ったのですが、民放各局が連携して過去1週間の番組を無料配信するインターネットサービスらしいです。

残念ながら配信されている番組はごくわずかですが、見逃した番組を高画質で、しかも合法的にパソコンで見られるのは嬉しい限りですね。

 

バラエティー番組では「マツコの知らない世界」や「ラストキス」などといった人気番組が配信されていますが、バラエティーより充実しているのがドラマ。

家にテレビが無い貧乏下宿人の僕には、非常にありがたいです(笑)

そこで、今日はTVerで見られる今期のおすすめドラマを2つ紹介します。

 

ハラハラドキドキのサスペンス!フジテレビの本気?

www.fujitv.co.jp

先に紹介するのは、「ナオミとカナコ」。

家庭内暴力に苦しむ親友カナコ(内田有紀)を見かねた主人公ナオミ(広末涼子)が、DV夫の殺害を企てる物語です。

言うまでもなく、最大の目玉は広末涼子内田有紀のW主演だと思いますが、ハラハラドキドキのサスペンスをシリアスになりすぎないようにしている演出、特に高畑淳子さんの演じるクレイジーな中国人女社長が最高です。

 

ニュースによると、夜10時という放送時間を生かして、ストーリーの後半にはベッドシーンも用意されている模様。

この放送枠でのドラマは今作が最後ということで、制作サイドも攻めの姿勢を見せているとのことです。*1

不振にあえぐフジテレビの起死回生の作品となるのでしょうか。

あいにく第1話の配信は終了してしまいましたが、まだまだ物語は序盤ですので、今から見ても十分に面白いと思います。

まぁ、動画サイトを探せば第1話も見られますし。

(テレビ番組をインターネットに許諾なく公開することは違法です!)

 

コミカルだが先の読めない物語

www.tbs.co.jp

続いて紹介するのは、TBSの「悪党たちは千里を走る」。

「ナオミとカナコ」と同様、主人公が罪(こちらは誘拐)を犯す物語ですが、対照的にこの作品はコミカルな要素が満載です。

1話が25分程度と短いことも相まって、気軽に見られるドラマですね。

天才犯罪者ジョン・レノンによって誘拐犯に仕立て上げられてしまう主人公。

まだ、物語は始まったばかりですが、この先どうなるのか全く展開が読めません。

こちらは、まだTVerにて第1話が配信されています。ぜひご覧ください。

 

いつも真面目な記事を書き続けることは難しいので、ちょくちょくドラマやスポーツなど趣味の話もしていきますね。

明日は、勉強について書くと思いますが。では、また。

 

読み終わったらクリック!→人気ブログランキング