Kennyの一橋大学日本史対策

現役一橋生Kennyが日本史選択の受験生を応援するブログ。

センター試験で気をつけること


いよいよ明日はセンター試験ですね。

そこで、センター試験の注意ポイントを整理します。

 

①試験会場を再確認

50万人以上の学生が受験するセンター試験。当然、その試験会場の数も膨大です。

人の流れについていったら、違う試験会場に来てしまったという人もいます。

自分の試験会場をもう一度確認し、地図を調べておきましょう。

もし今日学校が無いのであれば、今から試験会場を下見しても良いですね。

 

②試験前に冷たいものを飲まない

試験前は、極力冷たい飲み物を避けましょう。

「ビリギャル」でも、冷たい缶コーヒーを飲んだ主人公が、

試験中にお腹を下して結局不合格になってしまいましたよね。

おすすめのドリンクは、甘酒です。

糖分が豊富に含まれていますから、頭への栄養補給もバッチリですね。

すりおろしたショウガを混ぜれば、寒さ対策にもなるでしょう。

 

③試験開始の合図で深呼吸

「はじめ」の声が掛かったら、まずは大きく深呼吸をしましょう。

人間は焦ると必ずミスしてしまうもの。だから、深呼吸で自らを落ち着かせるのです。

 

④解答科目を確認

数学ⅠAを解かなければいけないのに、数学Ⅰを解いてしまった……

センター試験でありがちな、そして致命的なミスがこれです。

自分が正しい科目を解答しているかどうか、必ず最初に確認しましょう。

 

⑤周囲の雑音を振り払う

試験会場には様々な人がいます。そして、終わった科目の話をする人が必ずいます。

「いやぁ、簡単だったわ」「よっしゃ、ヤマが当たったぜ」「これヤバくね」

こうした雑音を振り払い、しっかり冷静さを保つことが大切です。

彼らは不安だからこそ、大声で終わった科目の話をするのです。

終わった科目は気にせず、残りの受験科目の勉強をしましょう。

 

それでは、ラストスパート頑張ってくださいね!

 

読み終わったらクリック!→人気ブログランキング